モグニャン キャットフード 危険

キャットフードを食べない時はこの方法で解決!


今まで与えていたキャットフードが食いつきをよくするために、危険な添加物を使って味付けをされたキャットフードなら、無添加で、ヒューマングレードの原材料を使ったモグニャンキャットフードは物足りなく感じて食べない時もあります。

 

人間で例えたら、濃い味付けの料理を毎日食べ続けていて、急に薄味の料理になると物足りなく感じるのと同じようなものだと思います。

 

それと、猫も人間と同じで、好き嫌いやお口に合わないといったこともあるかと思います。

 

獣医師によると、日本の猫ちゃんは魚好きの猫ちゃんが多いそうですが・・・

 

飼い主からしたら、猫ちゃんがちゃんとご飯を食べてくれないと、病気なのかな?と不安や心配になりますよね。

 

我が家の猫ちゃんは魚好きですので、新鮮な白身魚をメインに作られた無添加で安全なモグニャンキャットフードを与えてみたところ、最初は少しだけしか食べてくれませんでした。

 

ですが、ネットで見つけた方法を試してみたところ、ちゃんとモグニャンを食べてくれるようになりましたので、その方法をご紹介したいと思います。

 

今すぐモグニャンキャットフードの食いつきの良さの秘密を知りたい方はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

>>モグニャンキャットフード公式サイト<<

 

愛猫がモグニャンを食べるようになる2つの方法

 

私達人間と同じで、猫ちゃんも急にご飯が変わると 困惑したりビックリしたりするのは知っていましたか?

 

「いつものご飯と香りが違うにゃ!これは何かにゃ?」と、猫ちゃんも思っているかもしれませんw

 

今まで与えていたキャットフードと原材料やタンパク質量が大きく異なる場合、いきなりそのキャットフードだけを食べさせてしまうと、お腹がゆるくなってしまい下痢になる可能性もあります。

 

ですので、モグニャンに切り替える時はぜひ、この2つの方法を試してみてください。

 

ひとつめは、まずはモグニャンの香りに慣れてもらうことから始めるという方法です。

楽天でも人気のある、マジックブレットのようなミキサー、フードプロセッサーでモグニャンを粉末状にして、今まで与えていたキャットフードに最初は少しだけふりかけて、モグニャンの香りに慣れてもらうのです。

 

『モグニャンふりかけ』(私が勝手にそう言っているだけですw)で香りに慣れて、食べてくれるようになれば、もう、飼い主の勝利ですw

 

2日目、3日目と、モグニャンふりかけの量を増やしていき、完全にモグニャンに慣れてきたら、そのままの形状のモグニャンを少し混ぜてみてください。

 

そのままの形状のモグニャンも食べてくれるようであれば、今までのキャットフードの量を減らして、モグニャンの量を増やしていき、1週間から10日くらいかけて完全に切り替えるのです。

 

2つ目の方法は、最初から、今までのキャットフードにそのままの形状のモグニャンを少しずつ混ぜていくといった方法です。

こちらの方法は、あまり好き嫌いがない猫ちゃんや、警戒心の弱い猫ちゃんにオススメかもしれません。

 

どちらの方法も、1週間〜10日くらい、ゆっくりと時間をかけて、根気強く猫ちゃんと向き合ってあげてくださいね(^_-)-☆

 

 

ちなみに、我が家の猫ちゃん達には、お祝い事の時や、飽きられないように、モグニャンに国産の無添加とりフリーズや、まぐろけずりを混ぜたりしてあげています。↓

 

モグニャンに限らず、愛猫がキャットフードを食べない時は、1度試してみてください。

 

>>モグニャンキャットフード公式サイトはこちら<<