どちらが健康にいいの?モグニャン・カナガン徹底比較します!

どちらが健康にいいの?モグニャン・カナガン徹底比較します!

 

「モグニャン」と「カナガン」。
どちらもレティシアンという会社が販売している、プレミアムフードです。

 

カナガンは知名度が高くキャットフードの王道です。

 

某猫雑誌にもパンフレットが入っていたりします。

 

モグニャンは平成16年10月に販売された販売間もないフードですが、「ペットオーナー様の願いに寄り添うフードを作りたい」というキャッチコピーで、今人気のあるフードです。

 

この「モグニャン」と「カナガン」の違いはどこにあるのでしょう。

 

この2つを比較してみたところ、販売会社、販売価格、容量すべて一緒です。

 

またグレインフリー(穀物未使用)や無添加という面でも一緒です。

 

成分が若干違いますが、大きな違いがありました。

 

それは主原料の違いです。

 

モグニャンは高タンパク・低脂肪の白身魚63%と贅沢なぐらい白身魚を使用しています。

 

一方のカナガンは動物性タンパク質のチキン60%以上と肉をふんだんに使用しています。

 

魚か肉かの違いでした。

 

原材料を比較してみるとモグニャンは19種類、カナガンは24種類。

モグニャンの原材料名一覧

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン(西洋タンポポ)

カナガンの原材料名一覧

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

 

モグニャンの方が素材を絞り込んでいる感じがします。

 

その他での違いは、モグニャンはカリウムが多く含まれていて体内のマグネシウムの排泄を助けてくれるバナナ、ビタミンが豊富なひよこ豆、そしてビール酵母が入っています。

成分一覧

モグニャン

カナガン

粗タンパク質

30%

37.0%

粗脂肪

16%

20.0%

粗繊維

3%

1.50%

粗灰分

6%

8.50%

水分

7%

7.0%

オメガ6脂肪酸

2.95%

2.99%

オメガ3脂肪酸

2.08%

0.82%

リン

0.53%

1.40%

タウリン

0.10%

0.22%

ナトリウム

0.30%

0.36%

カルシウム

0.62%

1.58%

マグネシウム

0.12%

0.09%

エネルギー

374kcal/100gあたり

390kcal/100gあたり

 

ビール酵母?

 

えっ?と思いますが、このビール酵母はアミノ酸やビタミンB、ミネラル、食物繊維がたっぷりで栄養の宝庫とも言えます。

 

カナガンはストレスが軽減される効果のあるカモミール、免疫力を高めるマリーゴールド、ミネラルたっぷりの海藻も入っています。

 

そして野菜だけでなくハーブやタウリンも配合されており+αで猫ちゃんの健康を考えているような気がします。

 

猫ちゃんの嗜好も様々なので、猫ちゃんの好みに合わせて選んだ方がいいのかもしれませんね。

 

ちなみに我が家の猫ちゃんは肉派です。魚も食べますが、肉の方の食いつきがいいです。

 

原材料が違うとカロリーも違ってきます。

 

同じ量を比べると若干カナガンの方がカロリー高めですが、一日の摂取量を比較するとモグ
ニャンの方がたくさん食べられて、カロリーがカナガンを上回ってしまいます。

 

調子に乗って食べ過ぎてしまうと、デブまっしぐらになってしまいますね。
口コミで多かったモグニャンの臭いですが、カナガンの方が臭いことがわかりました。

 

一時とはいえ飼い主にとってはけっこう苦痛かもしれません。
でも猫ちゃんの健康の為、飼い主さんは我慢しましょう。

 

我が家にはアメリカンショートヘア1匹と日本猫1匹がいてるのですが、モグニャンとカナガンをローテーションで与えています。

 

モグニャンとカナガンを食べさせて思ったことはうんちの匂いの違いが一番大きいかもしれません。うんちはカナガンを食べた日の方が臭いです。

 

モグニャンを食べた日のうんちは無臭とまではいきませんが、カナガンよりも臭くなくそこまで気になりませんでした。

 

やっぱりモグニャンを新鮮な白身魚を使用しているせいでしょうか。。。

 

「モグニャン」と「カナガン」を比較してみたところ、どちらも良いフードだということがわかりました。

 

気になる販売価格、容量も同じなので、魚好きな猫ちゃんには「モグニャン」を、肉好きな猫ちゃんには「カナガン」を選んであげるのがいいと思います。

 

比較して気になったのは原材料。どちらも猫ちゃんの健康のことを考えて作られています。

 

さすがプレミアムフード!どちらがいいか甲乙つけがたい結果でした。

 

お魚味のモグニャンかチキン味のカナガンか、どちらを買うか迷った場合はどちらもサンプル50gが試せる100円モニターを募集していますので、まずはそちらを試してみてはいかがでしょうか?(*^-^*)

 

\どちらも先着1,000名限定ですので申し込みはお早めに!/

 

>>今すぐモグニャン100円モニターへの参加はココ!

 

 

>>今すぐカナガン100円モニターへの参加はココ!