モグニャンのパッケージ

モグニャンのパッケージから香りまで!こだわりが見えてくる!

 

モグニャンのパッケージはシンプルなラベンダー色のちょっと厚手のもの。
プレミアムフードの商品では、結構この厚手の袋を使っているものが多いです。保存料等を使っていない分、湿気や空気に触れる時間を少なくしたいためのこだわりですね。

 

うれしいことに、開封口にはチャックが付いているとのこと。
必要な分のフードを取り出した後は、空気をできるだけ抜いてチャックを締めれば、酸化防止になる。ちょっとした気遣いが、私としては納得です。開口部にチャックが付いている製品は最近他社でも出ていますね。

 

このマジックテープとジップロックを合体させたようなものは本当に使いやすいです(^^♪

 

 

今すぐモグニャンの詳細を知りたい方は必見!

↓↓↓↓↓↓↓

>>モグニャンの詳細はこちら!

 

成分表、こだわりのオメガ脂肪酸も記載されています!

パッケージの裏の成分表には7つの成分が記載されています。

  1. 粗タンパク質
  2. 脂質
  3. 粗繊維
  4. 粗灰分
  5. 水分
  6. オメガ6
  7. オメガ3

 

通常は1〜5までの記載でいいらしいのですが、モグニャンの場合はオメガ6とオメガ3へのこだわりもあるので、成分表に載せているのですね。

 

余談ではありますが、わたしとしては、ストルバイト(尿路結石)に関係するマグネシウムの量に関しての記載があるとさらに良いなと思いました。シニアの域に達している猫さんがいると気になることですから。

 

健康な猫さんの場合はあまり気にしないかもしれませんが、実はマグネシウムは多すぎても、足りなくてもどちらも健康に不安を与えてしまいます。

 

モグニャン成分一覧

粗タンパク質

30%

粗脂肪

16%

粗繊維

3%

粗灰分

6%

水分

7%

オメガ6脂肪酸

2.95%

オメガ3脂肪酸

2.08%

リン

0.53%

タウリン

0.10%

ナトリウム

0.30%

カルシウム

0.62%

マグネシウム

0.12%

エネルギー

374kcal/100gあたり


パッケージに記載されていない成分の数値は販売元のレティシアンに確認済みです。

 

マグネシウムを取りすぎると:

関節の過伸展(”関節が伸びすぎてしまう”、”反ってしまう”状態のことをいいます)、神経障害や食欲低下を招きやすくなる

 

逆にマグネシウムが不足すると:

ストルバイト(尿路結石)ができてしまう

 

モグニャンの販売元レティシアンに電話で確認してみると、公式サイトには載っていない成分も全てちゃんと教えてくれました。

 

容量が多すぎ!? 1.5kgも上手に管理すれば大丈夫
モグニャンは現在1.5kg入りのパックでしか販売されていません。
わたしの実家のような多頭飼いならば、1.5kgはあっという間に無くなってしまうのですが、例えば猫さん一匹と暮らしている場合はどうなのでしょうか? 

 

<実家のメンバーを元にちょっと計算してみました>

 

一袋1.5kgを完食するために要する日数
(1) メインクーン/体重7.5kgの男の子:85?110g/日 → 約13?17日
(2) メインクーン/体重4.5kgの女の子:55g?70g/日 →約27日?31日

 

 

もちろん、これは試算なので実際はこの通りにいくわけではないと思います。完食する日もあれば、あまり食べないことがあるのも当然なわけですから。

 

消費期限は未開封で18ヶ月、開封後は冷暗所に保管して3ヶ月。
他所のお家ではフードの保管をどうしているか、猫さんを一匹だけと住んでいる友達数人に聞きました。

 

やはり、3kgとか4kg入りのフードの扱いには最初頭を痛めたようですが、「袋を開封した時点ですぐに半分を密封容器に分けて入れて冷蔵庫に保管」しているということでした。特に梅雨の時期などのことを考えるとなかなか良いアイディアだと思います。

 

1.5kg、多いように感じられますが、しっかり計算された容量ではないでしょうか?

 

 

開けてびっくり! 匂いが強い?!
モグニャンの香りは大分強いという噂らしいですが・・・
モグニャンが届き早速袋を開けてみると、香ばしい魚の香り?お魚の出汁のようないい香りがします。

 

これは猫さんも喜ぶと思いますよ( *´艸`)

 

実際に食べるのは猫さん、人間とは違う香りを好むから、気にしないのがいいと思います。
添加物とかの後から付けた人工的なものによる香りではないことは確か。全て安心、安全の素材によるもの。

 

袋のチャックは、「香りも逃さない!」というこだわりの結果もあると思います!

 

モグニャンキャットフードは他のキャットフードとはひと味もふた味も違いますよ?

 

>>モグニャンの詳細はこちら!