モグニャンキャットフードは猫ちゃんと飼い主様が幸せになるフード!

モグニャンキャットフードは猫ちゃんと飼い主様が幸せになるフード!

 

猫ちゃんに喜んでもらえるご飯をあげたい・・・

 

でも、猫ちゃんの健康維持の為に最適なキャットフードを選びたいけど種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない方は多いと思います。

 

我が家にもアメリカンショートヘアと日本猫の猫ちゃん2匹がいるので、猫ちゃんの体にあうキャットフードとバランスのいい食事をと思い、様々な種類のキャットフードを試しました。

 

結果、今では、モグニャンキャットフードとかナガンキャットフードの2種類のフードを猫ちゃんに満足してもらえるようにバランスよくローテーションで食べ合わせて元気に走り回ってます。

 

今すぐモグニャンの詳細を知りたい方は必見!

>>モグニャンの詳細はこちら!

 

猫ちゃんの健康と、消化吸収もしやすくて、危険な副産物や人工的な着色料・添加物が含まれてないとアピールしてるキャットフードは最近多いですよね?

 

ですが、安心安全と思ってた大手のペットフードメーカーのキャットフードに猫ちゃんの体にとって危険な物質が入っていたという情報を知り、驚愕した飼い主様も多いのではないでしょうか。

 

後で、自分の大事な家族である猫ちゃんに良くないキャットフードを与えてた事を後悔するより、猫ちゃんにとって安全なキャットフードを知っておくのも飼い主様の役目ではないでしょうか。

 

モグニャンキャットフードは本当に安全なの?アレルギーとかならないの?

 

モグニャンキャットフードの原材料のメインは白身魚(タラ)で、この白身魚を贅沢に63%も使用しています。

 

白身魚以外にも、サツマイモ・エンドウ豆・ひよこ豆オリーブオイル・リンゴ等、人が食べても大丈夫な健康成分がタップリ入った野菜やフルーツを使用しています。

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン(西洋タンポポ)

 

でも、健康に良くてもアレルギーになる場合があるのでは?と心配される飼い主さんに朗報です。

 

モグニャンキャットフードには、猫ちゃんが消化吸収の苦手なアレルギーを引き起こす可能性のある穀物類が一切入っておりません。

 

グレインフリーと呼ばれるキャットフードは穀物類不使用なのでアレルギーになる可能性も低く、体にもいいので健康効果も十分期待できます。

 

モグニャンキャットフードの良い点・悪い点

 

モグニャンキャットフードは子猫からシニア猫までが食べやすいように、粒の大きさも小さめに揃えてあります。

 

大型の猫ちゃんには少し物足りないかもしれませんが、普通の猫ちゃんには食べやすく消化もしやすくお代わりを要求したくなる程の美味しさなのです。

 

モグニャンキャットフードは原材料にも品質の良いものばかりを使い、保存料も使用してないので、安全安心ですが、その分消費期限が短く、袋を開けたら早めに与えないとモグニャンキャットフードの品質が落ちてしまいます。

 

それ以外にも少々の問題があります・・・

 

それは、美味しくて食べやすいから、猫ちゃんがモグニャンキャットフードをもっとっておねだりをしてきます。

 

猫ちゃんにお願いされるとついつい・・あげちゃいますよね。可愛いから・・

 

でも、それだとダメなんです。

 

モグニャンキャットフードは1日何グラムと、猫ちゃんに与える量が決まってます。

 

モグニャンキャットフード自体は低カロリーでヘルシーなんですが、だからといってあげ過ぎるとカロリーオーバーで逆に太ってしまいます。

 

可愛くても給与量以外はあげてはダメですね。

 

肥満は様々な病気のもとでもありますから。

 

モグニャンキャットフードをぜひ購入をしてみたい

 

モグニャンキャットフードを販売してるサイトは公式サイトとAmazonで販売してますが、購入後のアフターサービスと最大で20%オフになる価格を比較しても、公式サイトで購入をするのが一番安心でお得です。

 

購入も定期購入か1回だけの通常購入、どちらでも選べますし、強制的に無理矢理2回目以降の購入をさせられたりとかもありませんので安心して下さいね(^_-)-☆

 

 

>>モグニャンの詳細はこちら!